FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝る前映画感想… カタコンベ

カタコンベ
2007/アメリカ  監督:トム・コーカー デビッド・エリオット

製作がソウシリーズのグレッグ・ホフマン。この映画を撮影中に怪死したとか何とか。
…ただの病死を話しデカくしたいだけなんじゃ(ry

なんか大層な名前が付いているので亡霊モノとかゾンビモノとか想像してしまいますが、
どうやら違う雰囲気。
「暗いのが怖い」という可愛らしいコンプレックスを持つ主人公が、パリにいる姉に呼ばれて
連れて行かれたのは、地下に広がる広大なカタコンベ繰り広げられている乱痴気騒ぎ。
主人公はそこで、カタコンベに住んでると言われる恐ろしい邪教の申し子の話を
無理矢理聞かされて内心ビクビクしてたんだけど、そこに本当にその恐ろしい男が…
という、まあどっちかというと悪魔のいけにえ的展開。
最近多い、暗い画面とぶれまくるカメラを利用して恐怖と不安感を誘うお決まりのカメラワークで
描かれていくんですが、まあその辺は実にフツーの映画。つうか食い足りないくらい。

…なんですが。

ラストのオチがあまりにもアレすぎてそういうの正直どうでも良くなってしまいます。
「やっちゃったか!!」って感じ。
このオチにOK出しただけでもエライと思う(笑
「ハイテンション」とか「血の魔術師」とか許せる人ならニヤニヤしながら変な気分で
見終えることが出来るでしょう。
…許せない人は血管ブチ切れるんじゃなかろうか。とりあえず大らかに生きてくれ。
つうかホラー見るの止めたほうが(ry

僕?
僕はニヤニヤしながら最後まで見てましたw
実は最初の方で「まさかなあ」とオチが読めちゃったりして…
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

たびがらす

Author:たびがらす
ノーパンツノーライフ。
連絡はham16730■rio.odn.ne.jp
(■→@でお願いします)
仕事のお誘いとか嬉しいです。

CARYO
絵  : たびがらす
文章 : 雪斑貴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。