FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝る前映画感想… クジョー / 機動戦士ガンダムOO

クジョー
1983/アメリカ  監督:ルイス・テイーグ  原作:スティーヴン・キング

キング原作のホラーは酷い作品が多い、というか、ほとんど酷いというのが私観。
というのも、この人の小説はたぶん映像に向いてない。
というか、小説ホラーってジャンル自体が実は相当映像に向いていない。
文字って言うのは結構複雑なのだ。

なわけだから、ギミックが単純になれば単純になるほど見やすく、そして怖くなるのは
必然というもので、この映画にはホテルに住み着いた悪霊は出て来ないし、
ピエロも超能力少女も現れない。
出てくるのは狂犬病の犬。しかもバカでかいセントバーナード。

整備不良で動かない車の中に取り残された母子が、狂犬病の犬にひたすら襲われると
いうプロットは某有名映画によく似てる気がするけど気のせいでしょう。
パニックホラーの最低条件、「限られた空間」「限られた条件」「極限状態」をちゃんと
備えているので、多少の荒はあっても見やすい映画。いやあ、怖かった。

…なんでこんなに長々書いてるかというと、何を隠そう、僕はガキの頃、
この映画を見たせいで犬恐怖症になってしまったのだ。というわけで二度目なのでした。
トラウマ穿り返すのは楽しいなぁ!!

---

機動戦士ガンダムOO 12話「宇宙で待ってる」

サジとルイスが第一期全部を使って貼った伏線をようやく回収し始めました。
長いっつうか贅沢な尺の使い方だよなあ(笑
「普通の人」であるサジが個人的にカツよりアホの子に見えないのは、
第一期で二人の関係をちゃんと描写していたから+サジの素直さによるものではなかろうか。
…あのままオーライザーかっぱらったらそれはそれで面白かったんだけど。
あとはチャイナがアムロにぶん殴られたりとか刹那がサジにぶん殴られたりとか。
皆珍しく手が出てる回だたね。…白鳥哲だけは腕捻られかけてたけど。

ようやくガンダムチームも戦力的に充実してきて、強いソレスタルビーイングが見れそう。
GNアーチャーが完全に忘れ去られてる気がするけど気にしない。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

たびがらす

Author:たびがらす
ノーパンツノーライフ。
連絡はham16730■rio.odn.ne.jp
(■→@でお願いします)
仕事のお誘いとか嬉しいです。

CARYO
絵  : たびがらす
文章 : 雪斑貴

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。